タイ・バンコク – ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット (Hyatt Regency Bangkok Sukhumvit) – バリアフリー情報

バンコクの中心地スクンヴィットにあるホテル、
ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット。
最寄の BTS ナーナー駅からは直結で、非常にアクセスがいいホテルです。
ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット のバリアフリー情報などをまとめていきます。

住所

ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット への行き方

タクシーや車の場合

スワンナプーム国際空港から車で 40-50分くらいかかります。
料金は大よそ 500 バーツ程度で行けるかと思います。
Grab だと、約 350 ~ 400 バーツ程度です。

電車の場合

BTS ナーナー駅が最寄の駅になります。
BTS ナーナー駅の東口改札から 3 番出口の方に向かいます。
3 番出口の階段は下りずに、看板のある通路を抜けると、
ハイアット・リージェンシー・バンコクの建物にたどり着けます。

改札を出てから、1-2 分ほどで、雨にも濡れずにアクセスが可能です。

ハイアット・リージェンシー・バンコクの入り方

正面玄関の場合

タクシーや車の場合、 スクンビット通りから入ります。

敷地内の道路を進み、正面玄関で降ります。

正面玄関の横には喫煙所があります。

正面玄関の前にはセブンイレブンがあるので、便利です。

裏口の場合

ナーナー駅からホテルに行く場合は、裏口から入る必要があります。

ナーナー駅の 3 番出口の横の通路を進みます。

この通路を抜けると、ハイアット・リージェンシー・バンコクの入る建物にたどり着きます。

建物の入口に両替所があります。

ハイアット・リージェンシー・バンコクの建物の、
2 階にたどり着きますので、そこからエレベーターで 1 階に下ります。

1 階まで降りると、この建物に入るお店の看板があります。

カフェやレストランなどの飲食店が数店入っております。

エスカレーターを降りると、数段の階段があるので、注意が必要です。

エスカレーターを使用しなくても、エスカレータの少し奥にエレベーターもあります。

エスカレータを降りて、道なりに進んだり、
エレベータを 1 階で降りて横に進むと、ハイアット・リージェンシー・バンコクの裏口があります。

こちらがハイアット・リージェンシー・バンコクの裏口です。

ホテル内バリアフリー情報

段差もなく、道幅も広く、歩きやすいです。
またエレベータも十分広く、ゆったりしています。

フロント

ロビー

エレベーター

廊下

客室内バリアフリー情報

お部屋

ベッド

ベッドマットは、高級ベッドマット sealy(シーリー)の特製マットレスです。

お風呂・シャワー

お風呂

シャワー

トイレ

東南アジア特有のシャワーがあります。

スマートフォン

デスクの上に、無料で使用できるスマートフォンがあります。

説明書などはなく、端末をいじるだけで、なんとなく使えます。

スマホとして使用できるだけでなく、空港までの送迎サービスなど、
ホテルのサービス予約などができます。

スマートフォンでのルームキー

ハイアットホテルでは、自身のスマートフォンが、
宿泊しているホテルのルームキーにすることができます。

自身のスマートフォンに、Hyatt のアプリを入れて、
アプリの 「HOME」画面で鍵のマークが出てきたら、
ルームキーとして使用できるようです。

しかし、私の iPhone 7 では、機種が古いせいか、
スマホでルームキーは使用できませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です