東京・虎ノ門 – アンダーズ・東京(Andaz Tokyo) – バリアフリー情報

東京都港区虎ノ門にあるアンダーズ・東京。
虎ノ門ヒルズの高層階に所在するラグジュアリーホテルです。
アンダーズ・東京のバリアフリー情報などをまとめていきます。

住所

アンダーズ・東京への行き方

徒歩

アンダーズ・東京の最寄り駅は、東京メトロ銀座線の虎ノ門駅です。
虎ノ門駅の1番出口から 5 分程度でアクセスが可能です。

また東京メトロ日比谷線の神谷町駅3番出口から、
徒歩 6 分ほどでもアクセスが可能です。

バス

シャトルバス

アンダーズ・東京に直行するシャトルバスはありません。

リムジンバス

成田空港、羽田空港から直接リムジンバスが出ています。
成田空港からは約2時間程度、羽田空港からは約45分程度でアクセスができます。

アンダーズ・東京の入り方

徒歩の場合、愛宕下通り側の入口から入場できます。

カフェ&バー BeBu の横の入口です。

タクシーなどの車やリムジンバスの場合は、
車寄せ横の横の入口から入ります。

入口を入り、シャトルエレベーターのエレベーターホールに向かいます。

エレベーターホールからエレベーターに乗り、
51 階のロビーに向かいます。

51 階のロビー階に到着したら、チェックイン前に、
フロントを横目にラウンジに案内されます。

こちらのラウンジでチェックインができます。

ラウンジは大小様々なテーブルがあり、宿泊客が、PC をいじったり、
談笑していました。

チェックイン時にお飲み物を頂きながら、手続していただけます。

ラウンジの裏側にはコーヒーベンダーや冷蔵庫があり、
宿泊客は無料でソフトドリンクが頂けます。

コーヒーベンダー。

扉を開けると冷蔵庫です。

ホテル内バリアフリー情報

アンダーズ・東京は広いホテルです。
出来るだけエレベータホールに近いお部屋をお願いすることをお勧めします。

フロントの横には素敵な一人かけの椅子がありました。

エレベーターホールから客室に向かう通路は、非日常感が漂う通路でした。

客室内バリアフリー情報

お部屋

お部屋の入口です。

レバー式の電源スイッチです。

こちらのランプの下にセーフティボックスがあります。

テレビは角度が変えられ見やすかったです。

夜景はとても綺麗でした。

お電話。

お部屋の電話以外にも、スマートフォンもお部屋にご用意いただいています。

ハンガー。

ベッド

ベッドマットは、三大 S メーカーの Simmons (シモンズ)のものです。

お風呂・シャワー

広いお風呂場でした。

大きな湯舟。

お湯の出がよく、すぐにお湯がたまります。

トイレ

洗面台。

ミニバー

コーヒーメーカー。

冷蔵庫内のソフトドリンクは無料でいただけます。

スナックも無料でいただけます。
虎屋の羊羹も入っていました。

ルームサービス

今回むうのお誕生日だったので、ルームサービスでバースデーケーキをお願いしました。

手書きのお手紙まで入っていて、とても感動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です