マレーシア・クアラルンプール – E&O・レジデンス・クアラルンプール(E&O Residences Kuala Lumpur) – バリアフリー情報

クアラルンプールの中心地ブキッ・ビンタンにほど近いホテル、
E&O・レジデンス・クアラルンプール。
ブキッ・ビンタンや KLCC 地区に行くにも便利なホテルです。
一部屋一部屋が広く、ホテルというよりレジデンスです。
E&O・レジデンス・クアラルンプールのバリアフリー情報をまとめていきます。

住所

E&O・レジデンス・クアラルンプール への行き方

タクシーや車の場合

空港から車で 1時間程度のところにあります。
ブキッ・ビンタン KLCC あたりは渋滞がひどいので、
思ってる以上に時間がかかります。

電車の場合

KL モノレールのラジャ・チュラン(Raja Chulan)駅から徒歩5 分程度で、
アクセスが可能です。
ただ、ラジャ・チュラン駅から、E&O・レジデンス・クアラルンプールへ向かう場合は、
上り坂ですので、結構大変です。

バスの場合

Go KL 無料バスの、Wisma Boustead バス停で降り、
バス停の向かいにある、O’Briens Irish Sandwich Cafe というカフェの脇を抜けると、
E&O・レジデンス・クアラルンプールへ 4-5 分でたどり着けます。

E&O・レジデンス・クアラルンプールの入り方

E&O・レジデンス・クアラルンプールはセキュリティがしっかりしており、
入口にセキュリティゲートがあります。

そのセキュリティゲートで、ID の提示や、ルームキーをかざす必要があります。

タクシーや Grab の運転手さんは、自身の ID を預けてゲートを通してもらいます。

ゲートを抜けると、E&O・レジデンス・クアラルンプールのフロントまで、
数分歩きます。

敷地内はとてもきれいに整備されてます。

フロント写真は撮り忘れてしまいましたが、フロント近くの写真です。

ホテル内バリアフリー情報

段差もなく、道幅も広く、歩きやすいです。
敷地内が広く、ゆったりしています。

エレベーター

廊下

お部屋に入る前の段差が少し気になりました。

自動販売機

敷地内には自動販売機があり、お菓子や飲み物が買えます。

客室内バリアフリー情報

お部屋

キッチン全体

シンク

トースター

コーヒーメーカー

レンジ

冷蔵庫

洗濯乾燥機

ファン

テレビ

ベッド

お風呂・シャワー

お風呂

シャワー

洗面台

トイレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です