2020年 J-League 第12節 – 浦和レッズ 対 ヴィッセル神戸 戦 – 埼玉スタジアム2002

2020年3回目の J-League 観戦。

埼玉スタジアムでの浦和レッズ対ヴィッセル神戸戦。

神戸との試合は、イニエスタ選手を観れるのではと期待して毎年行っていたのですが、
今年も欠場で出場せず。
これで3年連続で、埼玉スタジアムでの試合欠場。
今回はけがの影響が考えられますが、埼スタ嫌いなのかな。

試合は前半15分に先制されるものの、前半33分にトーマス デン選手のものすごい弾丸シュートで同点。
物凄いシュートが見れました。

声は出しちゃいけないものの、「おおおー」と声をあげてしましました。

得点後のバク宙のパフォーマンスも圧巻。
物凄い身体能力にほれぼれ。

試合はその後チャンスを作るもなかなか決められず。

そんな中後半の82分勝ち越し点を奪われ、そのまま 1-2 で試合終了。

なんか勝てそうな展開だっただけに残念です。

ただ前節の試合もよかったし、今節も少しずつですがよくなっているような気がします。

まだまだ上位陣は団子状態なので、次節気持ちを切り替えてまた頑張ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です