2020年 J-League 第20節 – 浦和レッズ 対 名古屋グランパス 戦 – 埼玉スタジアム2002

2020年7回目の J-League 観戦。

埼玉スタジアムでの浦和レッズ対名古屋グランパス戦。

この試合から観客数が18000人上限に緩和されたが、
観客は9357人と、約半分くらいの観客。
なかなか今の試合だと、観戦したいと思わないよね。

前の試合くらいからスタジアムグルメが復活しだしたため、
早速、前からよく買っていた横手焼きそばを購入。

栄屋さんの横手焼きそばと、豚入り横手焼きそば。

久しぶりに食べられたが、相変わらずおいしい。
なかなか見かけない横手焼きそばなので、貴重なお店です。

試合は前半からなかなかアグレッシブに攻める。
決定的なチャンスをつかむも、相手キーパーの好セーブで、
得点を奪えず。

後半も果敢に攻めていたが、54分にクロスからの失点。
今シーズンのクロスからの失点の多さは何とかならないものかな。

同点、逆転に向けて攻めても、なかなかゴール前でのチャンスすらつかめない状況。
攻め手がない気がします。

85分にデン選手が相手の決定機を止めて一発レッド。
あの判定はちょいと厳しい気もしたが、仕方ない。

そのまま0-1で敗戦。
得点取れないですね。

全くゴールが見られず敗戦するのはつらいです。
次は、まずはゴールを観たい。

試合全体的に審判の判定がブレブレな気がした試合でした。

連れていくと負けなかった勝利の女神シャンシャンを連れていきましたが、
今日は初めての敗戦。
でもなんかこの写真合成みたいに見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です