2020年 J-League 第34節 – 浦和レッズ 対 北海道コンサドーレ札幌 戦 – 埼玉スタジアム2002

2020年12回目の J-League 観戦。

埼玉スタジアムでの浦和レッズ対北海道コンサドーレ札幌戦。

2020年 J-League もいよいよ最終節。

COVID-19 の影響で大変な一年の中、なんとか最後まで J-League が開催できたこと、
入場者制限などある中、こんなにも試合を観戦に行けたことに感謝。

今日のスタグルは前回と同じく、長澤選手プロヂュースのパクチーカレー。

思った以上においしくてリピートしてしまいました。
このカレーの辛さと、パクチーの組み合わせが本当に合います。

あとは一緒に買ったトルティーヤドックですが、こちらはまあまあ。
トルティーヤの生地がね。。。

肝心の試合は今回も眠くなるような試合。
前半早くに興梠選手が交代してしまったこともあるが、
全く面白みのない試合。

システムもいきなり変えたのも影響したのかな。

後半は52分に元浦和の駒井選手に先制を決められ、85分にはダメ押しとなる札幌の追加点。

浦和は1点も奪えることなく、1-2 で試合終了。
札幌より順位が上なことが信じられないくらいの試合でした。

試合後のセレモニーも、なんだか締まらない。
文句を言ってもしょうがないので、来シーズンは新監督、新しい選手と共に、
浦和の躍進を期待したいです。

退任される大槻監督お疲れさまでした。

そして選手たちは、厳しい日程の中、1年間お疲れさまでした。

来年も応援しますので、熱い試合を期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です