2022年 J-League 第3節 – 浦和レッズ 対 湘南ベルマーレ 戦 – 埼玉スタジアム2002

2022年3回目の J-League 観戦。

埼玉スタジアム2002での浦和レッズ対湘南ベルマーレ戦。

前節も王者川崎に逆転負けで、今シーズンいまだ勝ちがなし。
このままのペースじゃ降格してしまう。
何としても勝利を観たいところです。

今日は今シーズン初めてスタジアムグルメを堪能。

まずは「オリーブ亭」さんのオムライス。
キッチンカーなのに本格的なふわふわオムレツが乗ったオムライスでした。
さらにシュリンプのホワイトソースがけ。

もう一品は、「サウスパーク」さんの北インドカレー。
Mサイズながら相変わらずのボリュームでした。

強風が吹き荒れる中、スタンドはフラッグでいっぱい。

試合は前半から積極的に攻め、序盤の 16 分、大畑選手のマイナスのクロスから、江坂選手のシュートで、先制点を奪う。

その後もチャンスは作るものの、前半は 1-0 で折り返し。

後半は湘南のペースになるものの、必死の守備で湘南の得点は許さない。

終了間際の 87 分、明本選手のタメからパスを受けた馬渡選手が角度のないところから、ゴールを奪い、2-0 で勝利。

やっと今シーズン初の勝利を得ることができました。

この勝利をきっかけに、上昇してほしいものです。
今月残りは全勝してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。