タイ・ブリーラム – 2022年 ACL 観戦 – 実行編 – 2日目

ブリーラムへの渡航

午前中はホテルの朝食と近所のタイ古式マッサージでのんびり休息。

午後にホテルをチェックアウトし、タクシーで、ドンムアン空港に向かう。所々渋滞はあるものの、30分程度でドンムアン空港に到着。

今回予約したノックエアの便でブリーラムへ飛びたいところだが、便が遅れている。

まあ送れたと言っても、10分程度の遅れで大した問題ではない。

ブリラム空港からブリーラムへのホテルへ

ブリーラム空港に無事着いたはいいものの、空港からの足がなく、ちと困る。

GRAB アプリで配車をしようとしたところ、近くにドライバーがいなく、空港からの脱出に失敗。

一緒の飛行機だった20歳の浦和サポの若者たちとちょっと途方に暮れる。

ブリーラム市内への乗合バスも時間が合わず、乗れない。

空港の配車サービスを依頼して、何とか空港から脱出できたが、600バーツの出費と配車の車がなかなか来ないのが痛い。

ドライバーさんが飛ばしてくれたおかげで、ブリーラムのホテルには試合開始1時間前には到着。

チェクイン早々に、GRAB でブリーラムシティスタジアムに向かう。

GRABで困ったのが、なかなかブリーラムシティスタジアムが出てこない。

Buriram Provincial Administrative Organization で検索した方が、スタジアムに引っかかる。

ブリーラム中心地から20分くらいで到着。

浦和対大邱

グループリーグの今後を占う大事な試合。

何としても勝ってほしい試合でしたが、相手の引きすぎる守備をこじ開けられず、引き分け。

かなり痛い引き分けでした。

一位通過がかなり厳しくなりましたが、何とか残り2連勝してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。