タイ・ブリーラム – 2022年 ACL 観戦 – 実行編 – 5日目

本日はブリーラムで試合の日。チェンマイからブリーラムに向かう。

ホテルからチェンマイ国際空港へ

GRAB で車を呼んで、チェンマイ国際空港に行く。

朝一の空港はとても空いてて、グランドキャニオンコーヒーで、軽く朝食とコーヒー。日本語が上手な店員さんで助かった。

今回のフライトはエアアジアでドンムアン空港に飛ぶ。

ドンムアン国際空港の荷物預かり所

ドンムアン空港のターミナル2の2階にある、荷物預かり所に行き、一昨日預けたスーツケース一つを受け取る。そのあと持ってたリュックサックに洗濯物や明日の着替え、浦和のユニフォームのみ携え、スーツケース二つを預ける。

これで無駄な荷物や、荷物料金の削減。

ドンムアン国際空港からブリーラム空港へ

ドンムアン空港4階のフードコートで食事をしてから、今度はノックエアのフライトにチェックイン。この旅6回目のフライトで、ブリーラム空港へ。

ブリーラム空港からホテルへ

事前に撞着時間の30分後くらいにGRABの配車予約をしていたがこれが大失敗。時間になってもドライバーが見つからない。

また今回も空港の配車サービスを依頼して、何とか空港から脱出。

のんびりブラックキャニオンコーヒーでコーヒーとビール飲んでる場合じゃなかった。

ホテルからチャーンアリーナへ

ホテルにチェックインして荷物預けたら、そのまま試合会場に出発。GRAB の配車を呼んだが、途中でチャーンアリーナ(ブリーラムスタジアム)に寄ってもらい、ブリーラムメガストアでの買い物。

買い物を10分で済ませ、試合会場のブリーラムシティスタジアムまで行ってもらう。

浦和対ライオン・シティ・セーラーズ

自力での首位通過の可能性は失ったものの、グループリーグ突破をうらなう大事な試合。

今回もバックスタンドで観戦をしようとしたのだが、バックスタンドに向かう途中、スタジアムの係の方が怪我した選手を運ぶ用のカートに乗せて連れて行ってくれた。

スタンドに入ると、前節よりかなり人が少ない。それでもゴール裏は相変わらずの弾幕と声出しで盛り上げてくれる。素晴らしい。

試合は前節までの得点力不足が嘘みたいに、点が入る入る。

終わってみれば、6-0の大勝!わざわざ応援にきた甲斐がありました!

他力本願ではあるものの、最終節も勝って、一位通過を信じます。

コインランドリーとムーガタ

GRABでホテルに帰ってから、来ていたユニフォームやマフラー、これまで着ていた洋服をまとめて、ホテル近くのコインランドリーへ。

ランドリーで洗ってる間、近くのムーガタのお店に入る。ムーガタとは焼肉としゃぶしゃぶが同時にできるような鍋で、初めて食べたがとても美味しかった。そして勝利の美酒であるチャーンもこの旅1番の美味さでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。