タイ・ブリーラム – 2022年 ACL 観戦 – 実行編 – 8日目

グループリーグ最終節の6節目の試合。

ホテルからドンムアン空港へ

ホテルで朝食をとって、チェックアウト。

タクシーでドンムアン空港まで向かう。このタクシーが曲者の運転手で、途中でメーター隠して、500バーツも請求してきた。抗議してメーター料金プラス高速代払ったが、久しぶりに嫌なタクシーに遭遇で気分が悪い。

荷物の預け入れ

今回もブリーラム行きには、リュックサックだけの簡単な荷物にして、スーツケース二つは空港の荷物預け所に預ける。本当はスワンナプーム空港までの荷物配送の預かり所に預けつつ、スワンナプーム配送をしたかったのですが、その預け所がクローズで預けられず。

ドンムアン空港からブリーラム空港へ

エアアジアでチェックイン後、KFCで食事をとりながらゲートに向かう。

なんか今日の便は日本人がとても多く感じた。

やはりゴールデンウイークに入って、来る人増えたのかな。

ブリーラム空港からホテルへ

今回は過去2回の失敗を反省し、飛行機が着いたタイミングで、GRABで車を呼ぶ。

今回はあっさり捕まえることが出来ました。

おかげでスムーズにホテルまでたどり着き、無事にチェックインできました。

ロビンソン

今回はキックオフまで時間があったので、ロビンソン・ブリーラムで時間潰し。マッサージチェアで体を休めたあと、カフェアマゾンでコーヒー飲んで、ゆっくりできた。

やっと試合会場以外で、ブリーラムのスポット巡れたような気がしました。

山東対浦和

他力本願の要素があるものの、勝って、グループリーグ首位通過をしてもらいたい大事な試合。

ブリーラムシティスタジアムでの初のアウェイでの試合。

ゴール裏のスタンドしか入れさせてもらえず、今回はバックスタンドに行かせてくれない。ゴール裏の少し外れたところで観戦させてもらった。

試合は序盤から一方的に攻め続け、得点を重ねる。前半は0-3で折り返し。

後半も攻め続けるが、途中からスコールのものすごい雨。念のため持って行ったポンチョが本当に役に立った。

後半は2点を追加し、0-5の大勝。大邱が勝ったため、二位通過となったがそれでもグループリーグ突破で誇らしい。

本当にタイまで応援に来て良かった。

スタジアムからホテルへ

試合後、いつもならすぐ捕まるGRABの車が、スコールのせいで全く捕まらない。周りのサポの方々も同じで、1時間近く多くの方々がスタジアムから帰れない状況。

サポ同士で車を捕まえられた方が協力してなんとか乗合でホテルまで帰れました。

本当に色々なサポの方々の協力、優しさに感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。