2022年 J-League 第17節 – 浦和レッズ 対 名古屋グランパス 戦 – 埼玉スタジアム2002

2022年7回目の J-League 観戦。

埼玉スタジアム2002での浦和レッズ対名古屋グランパス戦。

約3週間の中断明け、そして2022年のリーグ戦の折り返しの試合です。

小雨が降る中、試合開始ぎりぎりに到着。
久しぶりのスタグルに、「栄屋」さんの横手焼きそばを購入。

この日は「埼スタプロジェクトメニュー」のタイレッドカレー&横手焼きそばも購入。

焼きそばの美味しさは言わずもがな、レッドカレーもなかなかのお味でした。

前半21分にコーナーキックからのセットプレーから、ショルツ選手のヘディングゴールで先制。
幸先よく先制すると、23分にもコーナーキックから、伊藤選手のゴールで2-0。

さらに、36分に関根選手のゴールで3-0。
この上ない展開で前半を折り返しました。

後半に入ると、名古屋に攻められる機会も増えたものの、浦和のゴールは破らせない。

途中出場した松崎選手やモーベルグ選手の惜しいシュートもありましたが、前半御スコアのまま 3-0 で勝利。

この勝利で、J-League 通算450勝。

2022年の J-League は13位で折り返し。
こんな順位にいるチームじゃないと思うので、後半戦の巻き返しに期待したいです。

1つでも順位を上げて、ACL 出場権の獲得を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。