2022年 J-League 第28節 – 鹿島アントラーズ 対 浦和レッズ 戦 – 県立カシマサッカースタジアム

2022年10回目の J-League 観戦。

県立カシマサッカースタジアムでの鹿島アントラーズ対浦和レッズ戦。

生まれて初めてのカシマスタジアムでの観戦。
試合以上に初めてのスタジアムに高揚感が高まります。

カシマスタジアムでは、日本一と言われるスタグルを堪能。

ハム焼きももつ煮も、噂に違わぬ美味しさでした。

さて、肝心の試合ですが、ACL での勢いのままに、上位の鹿島に食らいつく試合を期待したのですが、
前半のうちに、16分と27分にカイキ選手に決められ失点。

30分に松尾選手のゴールで1点返し反撃開始。

後半はかなりボールも保持できだいぶ盛り返した気がしました。

69分には、フリーキックからのセットプレーで、岩波選手が決めてくれ、2-2の同点に追いつく。

その後もチャンスは作るものの、決めきれず、同点のまま試合終了。

COVID-19 やけがの選手で、ベストメンバーで挑めない、やりくりが難しい状況や前半2点もリードされた中、
よく選手たちは追いついてくれました。

アクセスが悪い遠いスタジアムですが、スタジアム自身や、スタジアムのグルメは本当に満足の行くスタジアムでした。
また今度遠征に行きたいスタジアムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。