宮城・仙台 – 仙台市天文台 – バリアフリー情報

宮城県仙台市青葉区にある、仙台市立の天文台、仙台市天文台。
仙台市天文台を観光する際のバリアフリー情報をまとめていきます。

住所

仙台市天文台への行き方

車の場合

JR 仙台駅から車で 30-40 分程度で着きます。
基本的に国道 48 号を経由していけばいいのですが、
国道 48 号は渋滞しますので、時間帯によってはさらにかかる場合があります。

駐車場は広く、無料で駐車が可能です。

バスの場合

各種バス会社からバスが出ています。
一番最寄りのバス停は、タケヤ交通の「仙台市天文台」です。
仙台市天文台が休館日は、停留所が通過されます。

続いて近いバス停は、愛子観光バスや、仙台市営バスの、
「天文台入口」停留所です。
この停留所からは、5 分程度徒歩で行く必要があります。

仙台市天文台への入り方

駐車場から仙台市天文台の建物の入口には少し歩きます。

一応屋根があるので、傘はなしでも、雨には濡れないと思います。

宇宙柄の T シャツを着こんで、身も心も宇宙気分で乗り込みます。

屋根付きの通路を抜けると、入口です。

観覧料金は大人 600 円(2019年2月時点)です。

宇宙柄の衣類を身に着けていなくても、ドレスコードチェックはなく、
入館できますので、安心してください。

仙台市天文台内バリアフリー情報

館内はそんなに広くないので、比較的に楽に観覧ができます。

地面はカーペットで、段差もなく非常に歩きやすいです。

仙台市天文台 -車いすレンタル

天文台の館内はそんなに広くないので、私たちは車いすを借りずに、
観覧ができました。

私たちは借りませんでしたが、仙台市天文台では無料で車いすの貸し出しがあります。

仙台市天文台 お問い合わせ

http://www.sendai-astro.jp/inquiry/index.html

車いすは 6 台ほどあるようです。

仙台市天文台 – プラネタリウム

プラネタリウム内にも、車いす専用の座席がありますので、
安心して鑑賞が可能です。