タイ・ブリーラム – チャーン・アリーナ(Chang Arena) 旧名 I-Mobile Stadium バリアフリー情報 & 観戦記

2019年05月07日、ACL グループリーグ第五戦、
チャーン・アリーナにて開催されたブリーラム・ユナイテッド対浦和レッズの試合観戦をしてきました。
チャーン・アリーナのスタジアム情報、バリアフリー情報、
観戦記をまとめていきます。

地図

チャーン・アリーナへの行き方

ブリーラム空港からの場合

ブリーラム空港から南へ約 30 km、車で約 40 分くらいかかります。
空港からタクシーに乗ると、600 バーツ(2074 円 2019年05月現在)で行ってくれるようです。

Grab で調べてみると、530 バーツ (1832 円 2019年05月現在) で行けるので、
タクシーより多少安く行けます。

ブリーラム駅からの場合

ブリーラム駅のある、ブリーラム市街地からは、
南へ約 12 km、車で約 20 分くらいの距離のようです。

Grab で調べてみると、90 バーツ (311 円 2019年05月現在) で行けるので、 かなりお手頃に行けます。

チャーン・アリーナへの入り方

チケット購入方法

東側のメインスタンドにチケット売り場が2か所あります。

ACL の看板があります。

看板の横にチケットブースがあります。

チケットブースの窓口で自分の購入したい座席を伝えます。

窓口の PC で料金など表示されます。

張り紙です。

張り紙はタイ語がメインでよくわかりません。

購入したチケットですが、ただの紙にプリントアウトしたものでした。

入場の際は QR コードを読み取ってもらい入場できます。

各スタンド・ゲート情報

各スタンドやゲートの案内図です。
メインスタンド(東側)は YAMAHA STAND 、
バックスタンド(西側)は EURO STAND、
南ゴール裏?ホーム側?(南側)は、CHANG STAND、
アウェイ側(北側)は、N STAND や AWAY と呼ばれているようです。

メインスタンド

バックスタンド

南スタンド

ブリーラムユナイテッドのグッズが売っている大きなお店があります。

アウェイスタンド

VIP 入口

関係者入口

アウェイゲート入場・退場方法

入場方法

アウェイゲートに行くと、係員がいるので、チケットを見せ、
QR コードを読み取ってもらい入場します。

今回の試合では、飲み物・食べ物持ち込み OK でしたが、
持ち込み OK なのはコンコースまでで、スタンド内は持ち込み不可でした。

コンコース内に設置された長机にみんな飲食物を置いています。

スタンド内の注意事項です。
銃は持ち込んじゃダメです。

退場方法

ゲートが大きく開かれますので、大ぴらに出ていけます。

チャーン・アリーナ内バリアフリー情報

スタジアムスタンド内

コンコースからスタンドには階段を上がる必要があります。

一応手すりはありますが注意して昇降する必要があります。

スタンドに入ると、手すりはないので、かなり注意が必要です。

スタンドを下のコンコースから見上げたところです。

スタンド内 – トイレ情報

コンコースにトイレがあります。

障害者用のトイレもありました。

なかなか広く、思っていたよりも良かったです。

用を足していた便器に座りながら撮影した洗面台。

スタジアム座席・View

座席

アウェイスタンドの座席は、前の方と後ろの方で異なってました。

写真を撮り忘れましたが、前方の座席は、背もたれがなく、
ただ一席一席プラスチック座布団のようなもので 区切られてました。

後部の方の座席は背もたれがある座席です。

アウェイ席からの View

コーナー付近で全体が見渡せます。

日が落ちると照明が点きますが、全体的に暗いです。

スタジアム周辺

スタジアムの周辺には、グランド、トイレ、コンビニ、ホテル、
お店など様々な施設があります。

スタジアム周辺 – 道路情報

スタジアムの周りは駐車場になっており、あんまり段差はありません。
ただ駐車場からスタジアムの敷地内に入る特に多少の段差があります。

スタジアム周辺 – グランド情報

対戦チームが練習で利用するグランドです。

スタジアム周辺 -トイレ情報

アウェイゲート付近にある、トイレです。

この漏れちゃいそうな女性のイラストが何とも言えません。

障害者用のトイレや、トイレ内部の写真は撮影し忘れてしまいました。

スタジアム周辺 – コンビニ情報

アウェイゲート横に、セブンイレブンがあり、必要なものは何でもあります。

スタジアム周辺 – ホテル情報

スタジアムの北側に、ブリーラムユナイテッド公式のホテル、
アマリブリーラムホテルがあります。

スタジアム周辺 – お店情報(ブリーラム・キャッスル)

スタジアムの西側には、ブリーラム・キャッスルというショッピングセンターに様々なお店があります。

飲食店

安定の KFC です。
料金もバンコクよりも安かったです。
ただ味が辛かったです。

タイ国内にたくさんある、Cafe Amazon。

ブリーラム・メガストア

ブリーラム・ユナイテッドの公式グッズが売っているお店です。

ユニフォームや雨具、いろいろなグッズが売っています。

せっかくブリーラムの試合を観に来た記念にユニットフォームを4枚も購入してしました。

ブリーラムユナイテッド 10 周年の記念ユニフォームのようです。

料金は 1 着あたり 690 バーツ(2386 円 2019年05月時点)と、かなりお安く購入できました。

スタジアム周辺 – 屋台情報

スタジアムの北東側に屋台街があります。

ブリーラムサポーターの方々ばかりです。

ただ、浦和のサポの方も数多くいらっしゃり、
アウェイサポーターでも気にせず、飲み食いできます。

バンコクの屋台よりも料金は安めで、味も美味しく満足な屋台でした。

観戦記

2019年05月07日 ブリーラムスタジアム(チャーンアリーナ)で、
ブリーラムユナイテッドと浦和レッズの試合観戦。

日中早く、スタジアム横のホテル、モデナバイフレーザブリーラムにチェックインし、
ホテルで車いすをお借りして、スタジアム付近を下見。

スタジアム付近で食事や買い物をちょっとしただけで、もう汗だくだくです。
そう!なぜなら気温は36度!
体感温度は42度のようです。
そりゃあ暑すぎる。

試合会直前まで、ホテルで涼んでから、出発。

スタジアムに入場前に、アウェイゲート横のセブンイレブンや、
スタジアム横で出ていた屋台でおつまみを買い出し。

しかし、スタンドまで飲食物は持ち込み不可のため、
コンコースでビールと揚げ物をかきこむ。
チャーンアリーナで、チャーンビール飲みながら観戦したかったな。

さてさてスタンドに上がり、いよいよ試合開始。

ブリーラムサポーターは、ゴール裏ではなく、バックスタンドの中心に、
集まって応援します。
太鼓をドンドコドンドコ。

選手入場とともに、バックスタンドでは、ビッグフラグが出現。

試合は前半3分に興梠選手のゴールで先制。
その後も、チャンスはあるものの、追加点は奪えない。

そんな中、前半23分、ブリーラムのペドロ ジュニオールに同点ゴールを決められてしまう。

ブリーラムサポーターは大盛り上がり。
試合途中ですが、ビッグフラグがスタジアムを覆います。
ドンドコドンドコ。

同点にはされましたが、前半23分、武藤選手のゴールで勝ち越し。

前半の1点リードのまま、後半に突入。
後半は両チームとも、チャンスは作るものの、ゴールは生まれずに、
そのまま試合終了。

この暑すぎる環境の中、選手たちは一生懸命走ってくれました。
ありがとう。

この勝利で ACL グループリーグ突破に向け、望みをつないでくれました。

試合後は、選手たちのあいさつ。

ブリーラムの選手は、浦和側にも少しあいさつに来てました。
その後、ブリーラムサポへのあいさつ。
ドンドコドンドコ。

浦和サポーターの「We are Diamonds」を歌い終わるころには、
ブリーラムサポーターは結構捌けていました。

チャーンアリーナでの観戦の感想は、非常にいいスタジアムでとてもよかったです。
杖歩行の私の場合、スタンド内の階段などは、ちょっと危なかったですが、
座席からの観やすさは良かったです。

また青い外観のスタジアムの姿が、非常にかっこよく、
また行ってみたいスタジアムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です