タイ・ブリーラム – ブリーラム・シティ・スタジアム(Buriram City Stadium) バリアフリー情報

2022年04月24日~04月30日、ACL グループリーグ第4-5戦、
ブリーラム・シティ・スタジアムにて集中開催された浦和レッズの試合観戦をしてきました。
ブリーラム・シティ・スタジアムのスタジアム情報、バリアフリー情報をまとめていきます。

ブリーラムには、サッカー専用スタジアムで、ブリーラム・ユナイテッドのホームスタジアムである、
ブリーラム・スタジアム(チャーン・アリーナ)と、こちらのブリーラム・シティ・スタジアムの2つのスタジアムがあります。

ブリーラム・スタジアム(チャーン・アリーナ)の情報はこちらをご覧ください。

タイ・ブリーラム – ブリーラム・スタジアム(BuriRam Stadium) チャーン・アリーナ(Chang Arena) 旧名 I-Mobile Stadium バリアフリー情報 & 観戦記

地図

ブリーラム・シティ・スタジアムへの行き方

ブリーラム空港からの場合

ブリーラム空港から南へ約 40 km、車で約 40 分くらいかかります。

ブリーラム駅からの場合

ブリーラム駅のある、ブリーラム市街地からは、
南へ約 10 km、車で約 20 分くらいの距離のようです。

ブリーラム・シティ・スタジアムへの入り方

チケット購入方法

南側のアウェイスタンド前にチケット売り場があります。

チケットブースの窓口で自分の購入したい座席を伝えます。

各スタンド・ゲート情報

各スタンドやゲートの情報です。

メインスタンド

スタジアムに行った際、メインスタンドは一般開放されていなかったため、スタンド全体の写真です。

バックスタンド

バックスタンドは HOME 扱いのようです。

ホームゴール裏スタンド

アウェイゴール裏スタンド

チケットブースからすぐのゲートになります。

各スタンド入場・退場方法

各スタンドごとにゲートがあるので、そこから入退場します。

スタンド内には飲食物持ち込み禁止なので、ゲートで、チェックを受けます。
ペットボトルなどの飲料は、ゲート付近に置いておく必要があります。

ブリーラム・シティ・スタジアムへ内バリアフリー情報

コンコース

南側のアウェイゴール裏スタンドのコンコースは屋根があり、飲み物を買える売店もあります。

バックスタンド裏のコンコースは、足もともそんなに整備されていません。

スタンド間の移動も、屋根はないので、芝生などの道を歩いて移動します。

カート

たまたまですが、スタジアムの係りの方のご厚意で、スタジアム内の移動にカートに乗せていただきました。

カートには担架が備わっていたので、普段はピッチで怪我した選手を運ぶためのカートと思われます。

スタジアムスタンド内

ゲートを抜け、スタンドに入るには、階段を上がる必要があります。

階段には手すりがありますが、結構急な階段でした。

スタンド内 – トイレ情報

スタンドの下にトイレがあります。

意外に広く、綺麗でした。

洋式とタイ式の個室があります。

洋式。

タイ式。

スタジアム座席

ひじ掛けはなく、シンプルで平らな座席です。

メインスタンドの一部の座席以外、屋根がないので雨が降った際には濡れます。

タイ・ブリーラム – ブリーラム・シティ・スタジアム(Buriram City Stadium) バリアフリー情報” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。