タイ・チャチュンサオ – ワット・サマーン・ラッタナーラーム(Wat Saman Rattanaram) – バリアフリー情報

バンコクから車で1時間半くらいの郊外、チャチュンサオ県にあるワット・サマーン・ラッタナーラーム。
3倍速く願いが叶うといわれているピンクのガネーシャが有名な寺院です。
ワット・サマーン・ラッタナーラームのバリアフリー情報をまとめていきます。

住所

ワット・サマーン・ラッタナーラームへの行き方

車やタクシーの場合

バンコクの中心地から、1時間半から2時間程度でアクセスが可能です。

私たちは配車アプリ Grab を使用して、 ワット・サマンに行こうとしましたが、
Grab のサービス範囲が、バンコク市内のため、ワット・サマンまでの利用はできませんでした。

目的地をワット・サマンに設定しても、有効な場所ではないと表示されます。

ただ、Grab の場合、車を数時間単位で貸し切りをすることができます。

ワット・サマンまでの移動距離を考えると、6 時間の貸し切りが最低必要と思われます。
またワット・サマンへ行く場合はバンコク郊外となるので、
追加で 1000 バーツかかり、2700 バーツ(約 9400 円 2019年07月時点)必要です。

私たちは出発地のアロフトホテルのお抱えの車をチャーターし、
チップを入れて、2700 バーツで往復移動しました。

ワット・サマンまでの車での移動ですが、基本、運転手さん任せですが、
大体、バンコクから以下の場所くらいまで高速道路で行って、
残りを一般道で向かいます。

ワット・サマンが近づくと、道路標識も出てきます。

バスの場合

私たちの場合は、バンコクから車で行ってしまったのですが、
バスを乗り継いでワット・サマンまで行く方法を調べました。

バンコクのエカマイ駅から、乗り合いバスで、
チャチュンサオ駅まで行くことができます。
エカマイからチャチュンサオまでは1時間程度のようです。

さらにチャチュンサオ駅から、ワット・サマンまでソンテウに乗って、
30 分程度でアクセスが可能です。

ワット・サマーン・ラッタナーラーム入り方

ワット・サマン駐車場

車でワット・サマンに行くと、以下の地図のワット・サマンの左側の駐車場に停められます。

駐車場はかなり広いので、駐車した場所から、ワット・サマンまで、
10-20 分くらい歩きます。

駐車場から、いろいろな屋台やお店が並ぶ道を歩いていきます。

車も通るので、あまり広がって歩かないように気を付けます。

途中に謎の像があります。

道を進んで左に曲がると、ワット・サマンのピンクのガネーシャが現れます。

ワット・サマーン・ラッタナーラーム内バリアフリー情報

ピンクのガネーシャ

ピンクのガネーシャの周りは人混みがすごいです。

ただ周りは車いすの方も何人かいらっしゃり、足元は平坦で移動はしやすいです。

タイガーの神様からパワーをいただけます。

様々なキャラクター達

なぜか、ワット・サマンには、いろいろなキャラクターが鎮座しています。

ピカチュウと仮面ライダー(藤岡弘、)

あの任天堂と円谷プロが手を組みました。

仮面ライダー X(エックス)

令和の時代に、昭和仮面ライダーの仮面ライダー X が登場。
タイでは流行っているのでしょうか?
深海でも活動可能な仮面ライダー X の特徴を熟知しているためか、
水際にひっそりと設定しています。

孫悟空

子供のころ、「鳥山明先生の漫画が読めるのはジャンプだけ」と刷り込まれてきましたが、
ここタイ王国のワット・サマンで孫悟空に会うことができます。

のび太君

なぜ、のび太君が、白衣を着ているのかわかりませんでした。
ヤクルトスワローズ背番号27のユニフォームをまとわせてくれれば、
まだわかります。

スパイダーマン

親愛なる隣人スパイダーマンに募金をお願いされたら、
投入バーツも弾んでしまうこと間違いありません。
台座も蜘蛛の巣にするところにセンスを感じます。

ピカチュウ・アメリカ

任天堂やディズニー傘下に入ったマーベルのキャラクターの、
まさかのコラボレーションでしょうか。
最強と言われる任天堂法務部やディズニーの許可は取れているのか、
心配になります。

ゴールデン・ロック

ワット・サマンの駐車場内に、落ちそうで落ちない、
ゴールデン・ロックがあります。

このゴールデン・ロックには中を潜り抜けながら、
上まで登ることができます。

段差に気を付けながら、ゴールデン・ロックの台座内に入ります。

台座内は扇風機が稼働しておりました。

お祈りしている方々がいらっしゃいます。

手摺のない階段を気を付けながら登ります。

上まで登ると、ゴールデン・ロックに鈴をつけてお参りできます。

ちょっとした屋根のあるベンチがあります。
雨が降っても安心です。

ワット・サマン – 車いすレンタル

今回、ワット・サマンで車いすを探せず、
お借りすることはできませんでした。

ワット・サマン – トイレ情報

ワット・サマンのトイレはドラえもんが目印です。

トイレの扉

なかなか昔ながらのトイレです。

隣の桶の水で流します。

一応数は少ないですが、洋式のトイレもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です