タイ・バンコク – パーク・ハイアット・バンコク (Park Hyatt Bangkok) – バリアフリー情報

バンコクの中心街、プルンチット駅近くのホテル、
パーク・ハイアット・バンコク。
BTS プルンチット駅からスカイウォークで直結のアクセスがいいホテルです。
また、セントラル・エンバシー内にあるホテルですので、
セントラル・エンバシーにも直結で、食事、買い物も困りません。
パーク・ハイアット・バンコクのバリアフリー情報などをまとめていきます。

住所

パーク・ハイアット・バンコク への行き方

タクシーや車の場合

スワンナプーム国際空港から車で 40-50分くらいかかります。
料金は大よそ 500 バーツ程度で行けるかと思います。
Grab だと、約 350 ~ 400 バーツ程度です。

電車の場合

BTS プルンチット駅が最寄の駅になります。
BTS プルンチット駅の東口改札から出ます。

改札を出たら、スカイウォークをまっすぐ進みます。

セントラル・エンバシーやパーク・ハイアット・バンコクへはまっすぐ行く内容の案内があります。

スカイウォークの途中、数段の階段があります。

スカイウォークで、ウィタユ通り(Witthayu Rd)を通過します。

右側にセントラル・エンバシーに直結する通路が見えてきます。

通路を進むと、まず、セントラル・エンバシーの入口が見えてきます。

セントラル・エンバシーの入口から、入ると、簡単なセキュリティチェックがあります。

ここまでプルンチット駅の改札から 3 – 5 分くらいで到着します。

ここからセントラル・エンバシーの内部を通って、
パーク・ハイアット・バンコクに向かいます。

ここでなんと驚きのホスピタリティがありました。

セントラル・エンバシーの入口のセキュリティチェックの方が、
私たちの荷物をもって、パーク・ハイアット・バンコクまで案内してくれました。

セントラル・エンバシーの2階から1階にエレベーターで降ります。

セントラル・エンバシーの1階エレベータの奥にパーク・ハイアット・バンコクの入口があります。

セキュリティチェックの方はわざわざこの入口まで、
ご案内してくれました。
少しの時間とはいえ、自分の持ち場を離れ、荷物まで持って案内してくれた、
セキュリティチェックの方に本当に感謝です。

パーク・ハイアット・バンコクの入り方

正面玄関の場合

タクシーや車の場合、 ウィタユ通りから入ります。

1階の入口からエレベーターで10階のロビー階に上がります。

1階入り口には、まだ建設中と思われる、階段もありました。

嘘です。オブジェです。

セントラル・エンバシー側からの場合

セントラル・エンバシー1階の入口から以下のようなドアを抜け、
細い通路を抜けると、正面入り口の広場に出ます。

ホテル内バリアフリー情報

段差もなく、歩きやすいです。
またエレベータも十分広く、ゆったりしています。
ただ、ホテルが結構広く、入り組んでいるので、
結構歩いた記憶があります。

フロント

写真は撮り忘れてしまいました。

ロビー

エレベーター

廊下

客室内バリアフリー情報

お部屋

今回は、バリアフリールーム(アクセシブルルーム)を準備頂きました。

かなり甘いドライフルーツがありました。

お部屋でチェックイン処理をして頂きました。

ベッド

ベッドマットは、スランバーランド(Slumberland)の高級マットです。

お風呂・シャワー

お風呂

アクセシブルルームにバスタブはありませんでした。

シャワー

手摺もついて、安全です。

バスローブです。

アクセシブルルームのシャワールームには椅子が備わっており、
非常に快適でした。

シャワーを浴びる顔も満足そうです。

万が一の時に備え、緊急ボタンもあります。

私のように衣服のままシャワーを浴びて気持ち悪くなったとしても、
ひと安心です。

洗面台

アメニティです。

トイレ

手摺もあり安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です