タイ・バンコク – ドンムアン国際空港 – 車いすレンタル

かつてのタイの玄関口。
スワンナプーム空港の開港前は、タイの玄関口として機能していたドンムアン国際空港。
スワンナプームができた後は、主に LCC や、国内線が主に発着するハブ空港です。
ドンムアン国際空港で車いすを借りる方法をまとめていきます。

住所

借りる場所

出発時

各航空会社のチェックインカウンターで借りれます。

大量の車いすが鎮座しています。

こんな逆さまにした置き方があるとは驚きです。

到着時

出発空港で、車いすを借りていると、到着後、
階段式タラップの下やバスで移動後のターミナル前で、
車いすを準備して頂けます。

インフォメーション(Information)

私たちは借りませんでしたが、空港のインフォメーションでも車いすを借りることができます。

ドンムアン国際空港の案内

https://donmueang.airportthai.co.th/ja/contents/2-facilities?category_id=736

国際線のターミナルのターミナル1、国内線ターミナルのターミナル2、
それぞれのカウンターサービスで借りることができます。

借りる方法

出発時

チェックインカウンターで係りの方に、
「車いす使いたい」旨を伝えれば、
貸していただけます。

搭乗時間が近づくと、航空会社の職員の方が迎えに来ていただけます。

航空券を見せると、搭乗ゲートまで車いすを押して頂けます。

広い空港内もずんずん進んで運んでいただけます。

感謝感謝。

到着時

出発空港で、車いすを借りていると、到着後、
階段式タラップの下や、バス移動でターミナルビルに着いたところから借りられます。

バスの内部は、座る場所によって、数段の階段を登る必要があります。

バスから降りるときは段差に注意して降りる必要がります。

返却方法

出発時

借りた後は、空港の職員の方が搭乗口付近まで車いすを押していただけます。
搭乗口付近まで運んでいただいた後、搭乗時間まで時間がある場合、
待ち合わせ場所を決めて、自由時間にしてくれる方が多いです。

搭乗時間になると、ボーディングを運んでいただけます。

搭乗口から機内に乗った際に、そのまま係りの方が回収下さります。

到着時

ターミナルビルを空港の係の方が手荷物受取所まで、
車いすを押してくださります。

到着ゲートを出たら、係りの方が回収して下さります。

借りれる車いす

Air Asia で借りられた車いすです。

このブログを書いてて気が付いたのですが、日にちが違う日の出発、
到着でしたが、偶然全く同じ No.23 の車いすに当たったようです。

バリアフリー情報

ドンムアン国際空港は、国際線の第一ターミナルと、
国内線の第二ターミナルがあります。

第一ターミナル

まだ行ったことがないので、今後行ったらアップします。

第二ターミナル

1階が到着エリアで、3階が出発エリアです。

4階から見た3階の出発フロア。

3階出発エリアのエスカレーター。

4階には、仮眠ができる簡易ホテル「Sleeep Box」があります。

エレベーター。

タイではよく、カートに乗って人が運ばれているのをよく見ます。

トイレ。

中には入りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です