兵庫・神戸 – 神戸市立王子動物園 – バリアフリー情報 & 車いすレンタル

兵庫県神戸市にある市立動物園、王子動物園。
日本で唯一ジャイアントパンダとコアラが見られる動物園です。
王子動物園のバリアフリー情報や、車いすを借りる方法をまとめていきます。

住所

王子動物園への行き方

電車の場合

阪急神戸線「王子公園」駅から徒歩3分くらいでアクセスが可能です。
また JR「灘」駅から徒歩5分くらいでもアクセスができます。

車やタクシーの場合

神戸の中心地三宮から、車で5分程度でアクセスできます。

自家用車の場合、王子公園駐車場に駐車が可能です。

駐車場が開く前は、路肩で駐車場のゲートが開くのを待ちます。

王子動物園への入り方

王子公園駐車場の横に、正面ゲートがあります。

正面ゲート横の受付窓口か、券売機で入場券を買えます。

入場チケットを買ったら、正面ゲートから入場できます。

王子動物園内バリアフリー情報

園内

正面ゲートを抜けたところから、坂道です。

急ではないですが、入口から奥に向かうのにつれてずっと坂道が続きます。

緩やかそうに見えますが、車いすだと結構きついです。

坂の角度は結構あるように見えます。

段差はなく舗装は整備されています。

パンダ館

ジャイアントパンダ「旦旦」が観覧できるパンダ館です。

外の運動場は、一段の段になっていますがスロープで上がれます。

外の運動場で、「旦旦」に会えます。

パンダ館の中に入ると少し傾斜があります。

パンダ館の中では、ガラス越しにかわいい「旦旦」が観覧できます。

パンダ館を出るときには、急で、長い坂道が続きます。
ここを出るときはかなり大変です。

象・猛獣エリア

入口近くのエリアで、坂道も少なく、比較的楽に観覧ができます。

遊園地エリア

パンダ館の横に様々なアトラクションのある、遊園地があります。
動物園の中とは思えないくらい、乗り物が充実しています。

コアラ舎

コアラ舎は屋内で道も平らで移動しやすいです。

王子動物園 – 車いす レンタル

借りる場所

正面ゲートから入場したところにある総合案内所で、
無料で借りることができます。

借りる方法

車いすを借りる際は簡単な個人情報を記入します。
名前と電話番号を記入するだけで借りられます。

返却方法

車いすをお借りした総合案内所に返却します。

借りられる車いす

車いす

一般的な車いすです。

電動車いす

坂道が多い、王子動物園では、通所の手動の車いす以外にも
電動車いすをお借りすることができます。

自身での手押しはできません。

ハンドルに荷物をかけてはいけません。

万が一バッテリの残量が無くなったら、総合案内所でバッテリを交換してくれます。

王子動物園 – トイレ

普通の車いす用トイレ

だれでもトイレ

正面ゲート近くの誰でもトイレは綺麗で広くて使いやすかったです。

おまけ – 可愛い 旦旦 ショット

お外の運動場です。

カメラ目線をくれました。

足を上げてる。

ウインクしててめちゃめちゃ可愛い。

タイヤにすっぽり。

眠い眠い。

タイヤのベッドですやすや。

人参を大事に持って、お嬢様座り。

どの「旦旦」も可愛い過ぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です