京都・京都 – 龍安寺 – バリアフリー情報 & 車いすレンタル

石庭(方丈庭園)で有名な世界遺産、龍安寺。
臨済宗妙心寺派の寺院です。
龍安寺を観光する際のバリアフリー情報をまとめていきます。

住所

龍安寺への行き方

バスの場合

市バスの「龍安寺前」停留所から下車すぐです。

電車の場合

京福電鉄の「龍安寺」駅下車 徒歩7分くらいのようです。

車の場合

車で訪問した場合、駐車場があります。
車の駐車料金は、参拝客に限り、1時間無料で駐車可能です。

障がい者専用の駐車スペースはありませんが、駐車場の係りの方に相談すると、
入口近い、駐車スペースに案内頂けます。

最もアクセスがしやすい駐車スペースは、石庭横の社務所の駐車スペースです。
ただそこに向かうまでの道狭く、工事や作業などしている場合、通ることができない場合があります。

私たちは工事でアクセスできませんでしたが、社務所横にスペースがありました。

龍安寺入り方

通常の入り方

龍安寺入口や駐車場から、数十メートル山門まで歩きます。

石畳の道を進みます。

山門の横に拝観所があり、拝観料を払います。

山門をくぐります。

社務所からの入り方

社務所横の駐車スペースに車を停められた場合、駐車場から石庭横まですぐにアクセスできます。

細い道ですが、駐車場横の道を進みます。

石庭横に出られます。

龍安寺内バリアフリー情報

境内

細かい砂利道に囲まれています。

石庭までは数分、緩やかな砂利の坂道を歩きます。

途中、多少遠回りになりますが、車いすやベビーカー用の順路に分かれます。

途中段差がある道があります。

また石庭の手前では、石段を上る必要があります。

石段を上ると、石庭の入口に着きます。

石庭拝観後は、また石段を下ります。

以下のような順路の案内がありますが、個人的には来た道を戻る方が、
歩く距離が少なく感じました。

順路通り帰ると、鏡容池をぐるっと歩きます。

途中、ベンチがいくつかありますので、休憩ができます。

鏡容池の周りの道は、一部細くなります。

最後、山門にたどり着く直前には、段差がありますので、注意が必要です。

石庭

石庭がある方丈に入るには、庫裏(くり)の玄関から上がります。

庫裏の玄関で靴を脱ぎ、上がります。

車いすの方や、靴を脱ぐことが難しい場合は、庫裏の受付の方にお伝えいただければ、
石庭の横の勅使門横にご案内頂けます。

方丈の石庭を観る前に、また段差がありますので、注意してください。

方丈の縁側から石庭が眺められます。

龍安寺 – 車いす レンタル

山門横の拝観所で伺ったのですが、そちらでは、車いすの貸し出しはないとのことでした。

ただ、その後調べたところ、社務所では貸し出しができるような情報がございました。

次回訪問した際に確認してみたいと思います。

龍安寺 – トイレ

駐車場と山門までの道の間に、トイレがあります。

多目的トイレは、2つありましたが、左側より右側のトイレの方が新しく、使いやす方です。

左側多目的トイレ

右側多目的トイレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です