石川・金沢 – 金沢21世紀美術館 – バリアフリー情報 & 車いすレンタル

石川県金沢市にある、近代美術館、金沢21世紀美術館。
金沢21世紀美術館を観光する際のバリアフリー情報をまとめていきます。

住所

金沢21世紀美術館への行き方

車の場合

JR 「金沢」駅から車で 7 分程度で着きます。

また、北陸自動車道の、「金沢西IC」や「金沢東IC」から20分程度でアクセスができます。

金沢21世紀美術館地下に、駐車場があります。

地下入口近くに、障がい者用の駐車スペースがいくつかございます。

バスの場合

各種バス会社の、「広坂・21世紀美術館」や「金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」停留所から、
徒歩数分で、アクセスが可能です。

金沢21世紀美術館への入り方

金沢21世紀美術館には、地上の1階に4か所、地下に1か所の入口があります。

1階入り口

本多通り口(東口)

本多通り口から入ると、総合案内所があります。

柿木畠口(南口)

すいません。写真は撮れていませんでした。

市役所口(西口)

広坂口(北口)

すいません。写真は撮れていませんでした。

地下入り口

地下駐車場横に、地下入口があります。

地下駐車場を利用すると割引が利用できますので、駐車券を忘れずに持ってきましょう。

金沢21世紀美術館内バリアフリー情報

金沢21世紀美術館の通路は平らで、歩きやすく、車いすでもスムーズに移動できます。

情報ラウンジ付近は、絨毯敷きになっています。

エレベーター

地下1階と1階を結ぶエレベーターです。

こちらのエレベーターはガラス張りで、外からも丸見えです。

昇降路がなく、エレベーターを押し上げてくれます。

エレベーター内のボタン。

昇降路がないため、上を見上げると開放的です。

金沢21世紀美術館内展示品情報

バリアフリー情報ではないですが、展示品の一部です。

カラー・アクティヴィティ・ハウス

写真を撮る場所によって、様々なカラーの背景写真が撮れます。

アリーナのための クランクフェルト・ ナンバー3

金管楽器のベルのようなオブジェです。

ペア同士でつながっており、ペアの声が聞こえます。

スイミング・プール

こちらは大人気の展示物で、並びます。
私たちが訪問した際は、2時間待ちだったので、ちゃんと見るのは諦めました。

球体のパビリオン「まる」

屋外の椅子

金沢21世紀美術館 – 車いすレンタル

金沢21世紀美術館では、3つの入口付近に貸し出し用の車いすがあります。
地下入口、市役所口(西口)、本多通り口(東口)に複数台の車いすがあります。

借りる場所

地下入口

市役所口(西口)

本多通り口(東口)

写真を撮り忘れてしまいました。

借りる方法

各入口にある、車いすを自由にお借りすることができます。

返却方法

お借りした場所に、車いすを戻します。

借りられる車いす

こちらの美術館は一般的な車いすのほかに、スタイリッシュな車いすがありました。

乗り心地は一般的な車いすとそんなに変わりはありません。

金沢21世紀美術館 – トイレ情報

金沢21世紀美術館では、館内の複数個所に多目的トイレがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です