大阪・大阪 – ヨドコウ桜スタジアム(長居球技場) – バリアフリー情報

セレッソ大阪のホームスタジアム、ヨドコウ桜スタジアム。
長居公園にある球技専用スタジアムです。
正式名称は、長居球技場ですが、2021年からネーミングライツにより、
ヨドコウ桜スタジアムの呼称で呼ばれています。

ヨドコウ桜スタジアムのスタジアム情報、バリアフリー情報をまとめていきます。

住所

ヨドコウ桜スタジアムへの行き方

車の場合

阪神高速14号松原線 駒川出口や文の里出口から5分から10分程度でアクセスが可能です。

ヨドコウ桜スタジアムは長居公園内にあるため、長居公園内のいくつかある駐車場が利用可能です。

最もスタジアムに近い駐車場は中央駐車場になります。

中央駐車場内は障がい者用駐車スペースがいくつかあります。

駐車場からは、北の方に少し進むと、ヨドコウ桜スタジアムやヤンマースタジアム長居にアクセスできます。

電車の場合

大阪メトロ御堂筋線の「長居」駅から徒歩7分程度でアクセスできます。
また JR 阪和線の「鶴ケ丘」駅から徒歩5分程度、または「長居」駅から徒歩8分程度でアクセスができます。

ヨドコウ桜スタジアムへの入り方

バックスタンドの場合

バックスタンドには、バックスタンド北ゲート、南ゲート、2階の中央ゲートがあります。

メインスタンドの場合

メインスタンドには、北側のナカバヤシゲート、南側のコーナンゲートがあります。

メインスタンドとバックスタンドの間は、ゴール裏の通路を使用して、行き来ができます。

ゲートを抜けると、階段で、コンコースまで上がる必要があります。

車いすの場合

階段の利用が難しい場合、エレベーターを利用させていただけます。

専用入口から入ると、エレベーターがあります。

帰りにもエレベーターを利用する場合は、最初の利用時に頂けるカードを見せる必要があります。

スタジアム内バリアフリー情報

コンコース

特にスタジアム内の導線は、段差がなく歩きやすかったです。

コンコースからエレベーターの利用が可能です。

スタジアム内 – トイレ情報

多目的トイレはとても広く使いやすかったです。

スタジアム – スタンド情報

スタンドに入る際、数段の階段があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。