タイ・バンコク – アイコンサイアム(IconSiam) – バリアフリー情報 & 車いすレンタル

2018 年チャオプラヤ川の西側にオープンした巨大ショッピングモール、アイコンサイアム。
売り場面積は、約 52 万平米とバンコクだけでなく、
タイ国内で最大の売り場面積です。
タイの民芸品などが集まったエリア、高級ブランドエリア、
高島屋、タイ初出店の Apple Store 、レストランなど様々なお店が詰まったショッピングモールです。
アイコンサイアムのバリアフリー情報や、車いすを借りる方法をまとめていきます。

住所

アイコンサイアムへの行き方

アイコンサイアムには様々なアクセス方法があります。
その行き方はアイコンサイアムのホームページに詳しく書いてあります。

アイコンサイアム ホームページ
https://www.iconsiam.com/en/the_stories/transportation

そんな中、最も行きやすいシャトルボートでの行き方を含め、
代表的な行きかたをまとめていきます。

車の場合

アイコンサイアムには巨大な駐車場があり、
900 台の駐車が可能なようです。

バンコクの中心地から 20 分程度でアクセスできるかと思いますが、
チャオプラヤ川の橋を渡る必要があり、渋滞に巻き込まれるので、
時間帯によってはものすごく時間がかかります。

また Grab の場合、アイコンサイアムの入口付近に、
Grab 用の Drop Point が用意されており、スムーズに乗降が可能です。

バスの場合

アイコンサイアムにはバスでも行くことができます。

路線バス

バス路線の3、6、84、88、89、111、149、167、177ラインでアクセスが可能です。

シャトルバス

アイコンサイアムが無料のシャトルバスを運行しています。

BTS ウォンウィアンヤイ駅や BTS クルントンブリ駅から、
無料のシャトルバスが出ています。
運行間隔は15分おきに出ているようです。

シャトルボートの場合

私たち観光客が一番行きやすい方法が、アイコンサイアムのシャトルボートです。
シャトルボートは複数路線があり、無料のものから、有料のものまで、
様々あります。

無料のシャトルボートは、サトーン桟橋、ワットタームアン桟橋、シープラヤ桟橋、ラチャウォン桟橋などの桟橋から出ています。

その中で最も行きやすく簡単なサトーン桟橋からのシャトルボートの乗り方です。

サトーン桟橋

まず、BTS サパーンタクシン駅で下車します。

サパーンタクシン駅の2番出口から階段を降ります。

BTS の線路の下の柱に案内が書いてあります。
サトーン桟橋からは、右側から、個人でチャーターなどするシャトルボート、
中央のホテルの送迎シャトルボート、左側のアイコンサイアムや、
アジアティークへのシャトルボートの桟橋があります。

アイコンサイアムへ行くには左側の乗り場に進みます。

進んでいくと、アイコンサイアムへのシャトルボートの案内が見えてきます。

緩やかなスロープを進みます。

アイコンサイアム、アジアティーク行きのゲートをくぐります。

通路は、アイコンサイアム、アジアティークの表示両方が出てきます。

本来こちらは下船後の通路ですが、杖をついていたためか、
他の乗客の方から離され、下船の方々の流れに逆らい、
通路を進みました。

通常、乗船客は右側の通路を通って、乗船します。

乗船の際は足元に気をつけます。
シャトルボートの係員さんにアテンド頂きながら、
乗船させていただきました。

座席はたくさんありますが、すぐに埋まってしまいます。

シャトルバスに5分ほど乗船すると、アイコンサイアムに到着します。

アイコンサイアムでは、桟橋 1 (PIER 1) に接岸します。
この桟橋 1 でも足元に注意しながら、下船します。

下船してから、坂道になっている通路を通り、アイコンサイアムに向かいます。

アイコンサイアムへの入り方

桟橋からの場合

シャトルボートなどで、桟橋からアイコンサイアムに向かう場合は、
広い広場を通ってから、アイコンサイアムに入れます。

アイコンサイアムの敷地はかなり広いため、様々な入口があります。

アイコンサイアム – バリアフリー情報

アイコンサイアム内はとても広く、通路も広々しています。

案内板です。

アイコンサイアム – 車いすレンタル

借りる場所

インフォメーションカウンター

インフォメーションで借りることができます。

インフォメーションカウンターは様々な場所にあり、
カウンターの裏に車いすがあります。

駐車場入り口

私たちは駐車場からのアクセスはしていないのですが、
ホームページを見ると、駐車場の入口に大量の車いすが準備されています。

Facilities for the Elderly
https://www.iconsiam.com/en/the_stories/facilities-for-the-elderly

こんなに車いすが並んでいる光景を見たことがありません。
車いす屋さんでもこんなに同じ車いすは並んでないでしょう。

借りる方法

インフォメーションカウンターで係りの方に、
「車いす使いたい」旨を伝えれば、貸していただけます。

特にパスポートなどの ID 預け入れは不要で、そのまま貸していただけます。

またホームページを見る限り、駐車場入り口の車いすは近くのスタッフの方に言えば貸し出して頂けるようです。

返却方法

私たちは、借りたインフォーメーションに返却しました。

ただ、ホームページを見る限り返却場所の指定はなさそうです。

借りられる車いす

一般的な車いすでしたが、とてもきれいでした。

アイコンサイアム – トイレ情報

多目的トイレ

めちゃくちゃ広くて綺麗でした。

通常トイレ

アイコンサイアム – カート情報

私たちは乗らなかったのですが、アイコンサイアム内には、
カートも走っていました。

今度乗ってみたいと思います。

タイ・バンコク – アイコンサイアム(IconSiam) – バリアフリー情報 & 車いすレンタル” に対して2件のコメントがあります。

  1. かおり より:

    こんにちは 。私も杖ユーザーです
    今度初めてバンコクに行くので 参考にさせて頂いています。 車椅子とは違った バリアフリー情報 とってもありがたいです!

    1. Stick-Traveler より:

      かおりさん
      こんにちは。
      少しでもお役に立てて、嬉しいです。
      感謝のお言葉を頂き、ありがとうございます。

      タイの方々は杖ユーザーの方にとても優しく、
      色々なところでお助けも頂けると思います。
      かおりさんの初めてのバンコク旅が、
      忘れられない素敵な旅になりますようお祈りしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です