石川・能美 – 松井秀喜ベースボールミュージアム – バリアフリー情報 & 車いすレンタル

石川県能美市にある松井秀喜ベースボールミュージアム。
元プロ野球選手、松井秀喜さんの数々の栄光を収めた博物館です。
松井秀喜ベースボールミュージアムを観光する際のバリアフリー情報をまとめていきます。

住所

松井秀喜ベースボールミュージアムへの行き方

電車の場合

JR「能美根上」駅から車やタクシーで10分程度でアクセスが可能です。

JR「小松」駅から車やタクシーで15分程度でアクセスが可能です。

バスの場合

JR「能美根上」駅を中心に巡回している、観光能美バスの「松井秀喜ベースボールミュージアム」停留所で降ります。

「松井秀喜ベースボールミュージアム」停留所は、松井秀喜ベースボールミュージアムの駐車場敷地内にあります。

車の場合

北陸自動車道、小松 IC が最寄りの IC です。
小松 IC から5分程度でアクセスができます。

建物の前に広い駐車場があります。

建物の目の前の駐車場以外にも、駐車場があるようです。

松井秀喜ベースボールミュージアムへの入り方

建物前のオブジェを観ながら進みます。

建物入口へは数段の階段がありますが、スロープがあります。

営業時間は、09:00~17:00 です。

松井秀喜ベースボールミュージアム内バリアフリー情報

博物館内は、そこまで広くなく、段差などもありません。

松井秀喜ベースボールミュージアム内展示品情報

入口横にグッズショップで売っている、様々なグッズが展示されています。

入口を入ると、松井さんが迎えてくれます。

展示室の入口を抜けると、歴代の所属したチームのユニフォームが展示されています。

小中学時代のメダルや写真。

星稜高校時代の野球道具などの展示品。

ヤンキースタジアムのロッカーが再現されています。

展示室内にも松井さんがいらっしゃいました。

松井さんのバットが握れます。

巨人軍時代の展示品。

1992年のドラフト会議での交渉権確定の札や、当時の長嶋茂雄監督の色紙が展示されています。

巨人軍時代に獲得したタイトル。

ニューヨークヤンキース時代の展示品。

2009年ワールドシリーズで MVP を獲得したときのトロフィー。

2018年野球殿堂入りした時のプレート。

日本テレビが発行していた、「松井秀喜ホームランカード」が展示されています。

松井秀喜さんとニューヨークヤンキースの英雄デレク・ジータ元選手との写真や展示物。

本当にジータさんとは仲がいいようです。

ジータさんがこの博物館に来たことが驚きです。

松井秀喜ベースボールミュージアム – 車いすレンタル

松井秀喜ベースボールミュージアムでは、貸し出し用の車いすがあります。

受付の方で貸して頂けるようですが、私たちは借りずに観覧してしまいました。

次回訪問時にはお借りしたいと思います。

松井秀喜ベースボールミュージアム – トイレ情報

松井秀喜ベースボールミュージアムでは、展示室の手前に多目的トイレがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です