奈良・奈良 – 春日大社 – バリアフリー情報 & 車いすレンタル

奈良県奈良市にある神社、春日大社。
全国の春日神社の総本社で、世界遺産「古都奈良の文化財」の一つです。
春日大社を観光する際のバリアフリー情報をまとめていきます。

住所

春日大社への行き方

電車の場合

JR 「奈良」駅からは徒歩約35分もかかるようです。

また近鉄「近鉄奈良」駅からは徒歩で約25分もかかります。

バスの場合

奈良交通バスの「春日大社本殿」停留所が最も近いバスの停留所になります。
こちらの停留所は春日大社の駐車場内にあります。

また市内循環の奈良交通バスの「春日大社表参道」停留所からもアクセスができますが、
参道を10分程度歩く必要があります。

車の場合

第二阪奈道路の宝来出口から約15分程度でアクセス可能です。
また京奈和自動車道木津 IC からも約15分程度でアクセス可能です。

車の場合、まずは奈良公園を目指します。

春日大社は奈良公園の東側にあります。

駐車場入り口の小屋で駐車料金を払います。

障がい者用の駐車スペースは奥にあります。

春日大社入り方

「春日大社本殿」停留所や駐車場からは、国宝殿の前を抜けて、参道に向かいます。

また駐車場からは、障がい者用駐車スペースの前を抜けて、参道に向かえます。

春日大社内バリアフリー情報

境内案内図

参道

いたるところで鹿が迎えてくれます。

二之鳥居

二之鳥居をくぐる前に、数段の階段があります。

また鳥居をくぐった後も、数段の階段を登る必要があります。

祓戸神社

伏鹿手水所

南門

御本殿

二之鳥居から御本殿へのルート

二之鳥居から御本殿に行くには2つのルートでアクセスができます。

二之鳥居をくぐり、数段の階段を進みます。

伏鹿手水所のところまで来ると、道が二つに分かれます。

南門までまっすぐ進む、赤い矢印のルートと、伏鹿手水所の裏を通る、青い矢印のルートがあります。

南門までまっすぐ進むルートの場合

緩やかな坂道を進みます。

途中数段の階段があります。

数段の階段を2か所ほど進むと、左側に南門が現れます。

南門に進むには階段を登ります。

手すりはないので、注意が必要です。

階段は石ですが比較的平らなので上りやすいです。

南門から御本殿に入る際には、数段の階段を上がります。

伏鹿手水所の裏を通るルート

伏鹿手水所の裏を通るルートは御本殿からの帰りに通ったのですが道なりが非常に急で危なかったです。

御本殿の入口まで急な階段が続きます。

手すりもないので、注意深く通る必要があります。

御本殿側から眺めると階段が急だとわかります。

また御本殿に入る際には、数段の階段を上る必要があります。

国宝殿

国宝殿の前には、石のベンチがあり、休憩をとることができます。

春日大社 – 車いす レンタル

春日大社で、車いすをお借りできる場所が見つからず、お借りできませんでした。

春日大社 – トイレ

駐車所の横にトイレがあります。

とてもきれいなトイレでした。

女子トイレ

多目的トイレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です