長野・松本 – 松本市美術館 – バリアフリー情報 & 車いすレンタル

長野県松本市にある美術館、松本市美術館。
草間彌生の作品が多く展示されることで有名な美術館です。
松本市美術館のバリアフリー情報や、車いすを借りる方法をまとめていきます。

住所

松本市美術館への行き方

電車の場合

JR「松本」駅から徒歩で15分くらいでアクセスができます。

「松本」駅前から伸びている、あがたの森通りをまっすぐ進むと、左側に特徴的な建物が見えてきます。

バスの場合

松本バスターミナルから、アルピコ交通バスに乗り「松本市美術館」停留所で降ります。

「松本市美術館」停留所で降りると、すぐに松本市美術館があります。

車の場合

長野自動車道の「松本」IC から10-15分程度でアクセスができます。

美術館の横に駐車場があり、障がい者用スペースが数台分あります。

松本市美術館への入り方

駐車場からすぐに出入口があります。

松本市美術館内バリアフリー情報

松本市美術館は3フロアの建物です。

施設内はバリアフリーで非常に移動はしやすいです。

エレベーター

市民創造広場

エントランスホールと階段

展示室

この時は草間彌生さんの特別展でした。

彫刻ひろば

自動販売機

コカ・コーラまで草間彌生仕様でした。

ベンチ

松本市美術館 – 車いす レンタル

借りる場所

エントランスホールで、無料で借りることができます。

借りる方法

係り方に「車いすを借りたい」旨をお伝え頂くと、貸して頂けます。

返却方法

車いすをお借りしたエントランスホールに返却します。

借りられる車いす

一般的な車いすです。

ただ、チリンチリンが付いている車いすは初めての遭遇でした。

松本市美術館 – トイレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。